EVENT REPORT

人に何かを伝えるという事は、どんな仕事をしていても難しいと思いますが、この仕事のやりがいでもあります。

ソフトバンクみどり町・ワイモバイルみどり町

ショップクルー 久米さん

-お疲れ様です。全国の皆様に沖縄の地域特性を教えていただけますか?

うるま市みどり町は、再開発が行われおり、新しいお店や古いお店、公共施設も沢山あり、人の出入りが多いです。2月におきなわマラソンが行われるのですが、店舗近くの道路がマラソンコースとなっており、沖縄独特の応援風景が見れます。

-沖縄というリゾート色の強い地域において、ショップに来られるお客様の特徴はありますか?

主に40代~70代の方や家族連れが多いです。地域もそこまで広くはないので、来店されるお客様同士が知り合いだったり、ご近所だったり、お客様との距離が近く感じられます。

-たしかにアットホームな雰囲気が伝わります。通信業界で働きたいと思ったきっかけは何ですか?

通信業界に元々興味があったのがきっかけです。私は接客業が好きなので、私が接客させて頂いたお客様に喜んでもらえたらと思い、通信業界で働いてみたいと思いました。

-それでは通信業界の中でも、ソフトバンクを選んだ理由はなんでしょうか?

自分の携帯のキャリアがソフトバンクだったのと、野球のソフトバンクホークスが好きだったので決めました(笑)

-日頃働いている中で、やりがいを感じられることを教えてください。

私は、人に何かを伝える・教える・理解してもらうという事は、どんな仕事をしていても難しいと思います。通信業界では携帯というものは目に見えるものですが、インターネットという商材は目に見えません。目に見えない商材をお客様に説明し理解させるのは簡単ではないと思いますが、同時にそれがこの仕事のやりがいでもあります。

-ショップクルーとして嬉しかったことはなんですか?

やっぱり、お客様が自分宛に尋ねてきてリピーターになってくれた時ですね!また、クルー全員で目指しているショップ目標が全て達成した時はみんなでお祝いしました!

-将来の目標はなにかありますか?尊敬するクルーは?

お客様にも周りのクルーにも信頼してもらえるクルーになりたいです。尊敬するクルーは全員です。それぞれ得意・不得意があると思います。クルー全員のいい部分を見つけて自分の武器にもできたらなと思ってます。

-取扱商材の中で、久米さんが個人的に魅力的と感じるものを教えてください。

SoftBank Airとタブレットです。工事不要で、電源入れるだけで自宅をネット環境にできるからです。タブレットはスマホとシェアして使えば料金も安く利用できるからです。

-オフの日はどんな過ごし方をされてますか?

買い物に行ったり、姪がいるので、一緒に遊びに行ったりしてます。たまに、ジムに行って筋力トレーニングをしたりしてます。

インタビューを終えて

ありがとうございました。通信業界と、接客業が好きでテレニシに入社されて、実際仕事として毎日お客様と向き合ってみたときに、目に見えない商材を理解してもらう難しさ、だからこそ理解してもらえたときの喜びを日々感じることはとても素晴らしいことだと思いました。更なる邁進とご活躍を期待しております!

海外の方々も多い地域なので、ショップで接客をしていて新たな発見が多く、自分も成長できる環境です。

ソフトバンクうるま石川

ショップクルー 辺土名さん

-お疲れ様です。沖縄のショップの特徴はなんでしょうか?

外国人や本土からの観光客や、移住されてきた方など色々な方々がご来店される地域だと思います。

-仰る通り観光客も大変多いですが、ショップクルーとしておすすめしている商材はなんでしょうか?

ソフトバンクAIRは簡単に自宅でインターネット環境をご提供できるので、これからもエリアの拡大にとっても期待しています。あとは、ワイヤレスイヤホンですね。音質や接続面なども安定しており、価格もお手ごろでコストパフォーマンスも良いので、好評です。

-辺土名さんが通信業界で働きたいと思ったきっかけは何ですか?

もともと機械を操作したりするのが好きだったんです。スマホを持つようになってからは、機能を調べるのが楽しくて、それを仕事に出来たらやりがいを感じると思ったので就職しました。

-だから商材なども詳しいんですね。通信業界の中でも、ソフトバンクを選んだ理由はなんでしょうか?

通信業界の中でもいろいろな事業をしていたりしていてこれからどんどん成長していく会社だなと感じたのでソフトバンクを選びました。

-好きなことをお仕事にされたんですね。それではショップクルーとして、やりがいを感じられることを教えてください。

観光客や海外の方々など、色々なお客様とお話することの多い地域なので、接客をしていて新たな発見もできて、自分も成長できる環境にとてもやりがいを感じます。

-それにもともと機械系がお好きなんですよね。

そうなんです!お客様が操作の事でわからないことがあり、ご来店していただいたお客様に操作の案内をして喜んでいただけるので、それも大きなやりがいですね。

-将来はどんなショップクルーになりたいですか?

知識豊富で、お客様にご満足して喜んでただけるようなクルーになりたいです。

-辺土名さんは気分転換になにされてますか?

気分転換は大事なので、休みの日には映画鑑賞やショッピングやスポーツをして過ごしています。

インタビューを終えて

ありがとうございました。私が取材に訪問した際、辺土名さんが1組のご家族様と接客している姿をお見受けしました。ご家族様は、お話に興味津々で、時には笑みを浮かべており辺土名さんが丁寧に接客されている様子が伺えました。今後も機械系がお好きな利点を活かし、お客様に愛されるクルーを目指してください!

ソフトバンクのスマホや各商材の月額料金がいつも安い理由に興味を持ち、それを調べたくて、テレニシに入社しました!

モーテ南風原つかざん

ショップクルー 新垣さん

-お疲れ様です。新垣さんは前職ではauで働かれていたんですね。

もともとホテルマンとして7年間勤務しており、接客が好きでした。ただ、新しい業種で自分の力をもっと試したいという思いと、販売の仕事に興味があってホテルを退職後はauショップで働き始めました。店舗作りやイベント企画など自分がやりたい仕事が形になっていくのが楽しかったですね!

-それなのに、その後ソフトバンクを選んだ理由はなんでしょうか?

auで働いていて各社のプランなどを理解していくうちにソフトバンクが常に安いことに疑問を持っていました。気になったら調べたくなってしまい、どうせなら転職しようと思いテレニシ株式会社に入社しました。

-実際に働いてみて、魅力的な商材はありますか?

実用的な商材が多く、シンプルなデザインは自分は好きですね!しっかりと安心して使っていただける6ヶ月保証つきのフィルム商品もあります!半年も保証するなんてよほどの自信なんだな、と感心しながらお客様に販売しています。

-モーテ南風原つかざんの店舗のあたりは、かなり住宅も多いんですね。

そうなんです。最近めざましく発展をしている地域です。住宅街になっており、近くに学校も沢山あります。イベントするにはもってこいの地域です!

-先ほどからたくさんのお客様が来られてますが、沖縄ならではの特色を感じますか?

モーテ南風原つかざんにいらっしゃる方はかなりフレンドリーな方が多いです(笑)操作案内の度にお菓子をくれたり、最近ではスイカをひと玉お持ちになった方もいましたね(笑)

-日々の業務の中で、やりがいを感じられることはなんですか?

最近は特に店舗の告知PRに力を入れています。来店されたお客様が自分の作成したチラシやSNS告知でご来店されると嬉しくなりますね!「沖縄のソフトバンク・ワイモバイルといえば、モーテ南風原つかざん!」と言われるぐらいになりたいです。

-新垣さんが尊敬するショップクルーは?

モーテ南風原店長の田村欣司郎店長です!そのストイックさは真似できないですね! もう一人、モーテ南風原クルーの伊藤友利君です!22歳にしてテレニシの販売実績4冠(新規ALL、ハンドセット新規、スマホ新規、固定新規)を獲得したのは尊敬です。 自分は将来、「楽しい店舗が作れる店長」になりたいです。働いてて楽しい、お客様も楽しい、そんな店舗を作りたいです!

-今までで一番嬉しかったことはなんですか?

今までで一番嬉しかったのは、自分の店舗PR活動(スマホ講座)が新聞掲載された事ですかね!社長に直接お褒めの言葉をいただいた時はとても嬉しかったです!

-とても光栄なことですね!弊社ポータルサイトでも掲載させていただきました!では逆に悔しかったことは?

悔しかったことは、外販ブースを出した際に全く売れなかった時。1日必死になって集客しましたが実績が出ず、店舗への帰り道が辛かったです(笑)

-それは辛いですね、、。でも新垣さんはお休みの日もアクティブな印象です。

休みの日は主に子供と遊んでます!1歳5ヶ月になったので歩くのも上手ですよ!子供の笑顔を見ていると疲れも吹っ飛びます!

インタビューを終えて

ありがとうございました。様々な施策にチャレンジし、お客様と向き合う今がとても充実しているように感じられました。テレニシにとって、まだ成功事例が少ない地域貢献活動等、地域に密着した取組みにも積極的に企画して頂いておりますので、是非今後も地域に根付くショップ作りを続けて欲しいと思います!
Editor's Note

沖縄ショップクルーに学ぶ、仕事との向き合い方

TELENISHI TIMES 第一回目は、沖縄からのスタートです。いかがでしたでしょうか。 8月2日のテレニシ キックオフミーティングの翌日に取材を行いました。「ソフトバンクみどり町・ワイモバイルみどり町」、「ソフトバンクうるま石川・ワイモバイルうるま石川」、「モーテ南風原つかざん」の3店舗にお伺いしましたが、夏休み中ということもあり、店内はご家族連れで賑わう中、インタビューと撮影に丁寧にご対応いただいたクルーの方々に深く感謝いたします。
TELENISHI TIMESを連載していくにあたり、それぞれの役割、職務を各社員はどのようなアプローチ、モチベーションで向き合っているのか、それをテレニシ全社員で共有することが、各々の仕事への刺激にもなり、よりよいパフォーマンスの向上に繋がるのではないかと考えました。

今回沖縄での取材を通じて強く感じたことは、仕事を前向きに楽しんでいるということです。沖縄というリゾート色の強い地域は、近隣にお住まいのお客様や、観光客、外国人のお客様など、テレニシが全国に展開している店舗の中で、最もお客様の層が幅広い地域といえますが、どのショップクルーもその特色を楽しみながら、仕事と向き合っている印象を強く持ちました。
お客様満足度をあげるための接客スキルや、販促施策など、ショップクルーに求められることは多岐に渡りますが、沖縄ショップクルーの方々に教えられたことは、「まず自分たちが楽しむこと」。どの職務においても、仕事でより大きな成果を生み出す秘訣ではないでしょうか。

今後ともTELENISHI TIMESをよろしくお願い致します。